人事をやさしく学ぶメディア

HR大学

人事用語

人事部の仕事の年間スケジュールを解説。役割や主な仕事内容とは

人事部の仕事の年間スケジュールを解説。役割や主な仕事内容とは

目次

    他部署からはなかなかわかりにくい人事部の仕事を知ることで、人事部の必要性を理解しましょう。

    人事部の仕事の必要性とは

    直接的に利益や売上を生み出す部署ではありませんが、社内においてさまざまな役割を担うのが人事部です。

    人事部の役割や有効性

    経営資源を大きく分けると、「人」「モノ」「お金」「情報」の4種類に分類できます。人事部は、「人」について専門に扱う役割を担っています。

    「人」は企業にとって大事な資源の一つです。そう考えると、部署人事部の存在意義がわかりやすくなるのではないでしょうか。

    例えば、「お金」を扱うのは経理部の役割です。出入りした「お金」の情報を経理部が一元管理し、不正な入出金や余計な経費の発生を防いでくれるからこそ、適切な予算配分が行えます。

    人事部もそれと同じです。人事部が入退職者を把握し、どの部署にどれだけ「人」が足りていないのかを判断してくれるからこそ、適切な人事異動や採用が可能になります。

    部署ではケアしきれない社員のメンタルや、社内で人間関係のトラブルなど、人事部が第三者として介入することでスムーズに問題を解決に導くこともできるでしょう。

    人事部の仕事

    では、人事部は実際にどのような仕事をしているのでしょうか。

    オペレーション

    福利厚生や法的手続きなど、オペレーション業務は人事部の仕事です。勤怠管理や給与計算、部署異動や配置転換などは定期的に発生する業務なので、社員の数が増えるほど、人事部の業務も多くなります。

    制度の管理や運営

    人事制度の管理や運営も人事部の仕事です。

    昇進や昇給の制度は、あらかじめ定められた基準があるからこそ、社員が納得できるものですし、手続きもスムーズです。

    基本給や福利厚生など、既存制度の運用だけでなく、企業の予算や状況、法改正などに対応して、新しい制度を設計することも必要です。従業員の生活に直結する、とても重要な業務ですね。

    人材や組織の開発

    社員の資格取得やスキル習得のための研修などは、人事部主導で開催されることが一般的です。人材開発に力を入れている企業は数多くあります。

    人事部主導で組織開発を行うこともあります。組織開発とは、組織の生産性と健全性を高めるための施策のこと。内容は目標管理やマネジメント、メンタルヘルスケアなど多岐にわたります。

    将来を見据えた組織づくりと人材育成も、「人」という資源を扱う、人事部の大切な仕事です。

    人事部業務の年間スケジュール

    人事部は一年を通じて、どのような業務を行っているのでしょうか。

    毎月の業務

    人事部が毎月行う主な業務は下記です。

    • ・入退社の手続き
    • ・給与計算
    • ・労働時間の管理
    • ・労務トラブル対応
    • ・社会保険料の納付
    • ・人事異動対応

    新卒採用や定年退職がある春に「入退社の手続き」が最も増えるのが一般的ですが、人の出入りが多く、常に対応する必要がある企業もあります。

    2019年、働き方改革関連法案によって労働時間に上限が設けられました。「労働時間の管理」も非常に重要な仕事です。

    その他にも、有給の管理や社会保険料の納付など、毎月発生する業務はまだまだあります。

    時期が決まっている業務

    春に発生する業務

    新入社員の研修やさまざまな手続きを行います。また、定期昇給や税金に関する変更が行われるのもこの時期です。

    夏に発生する業務

    賞与の計算や被扶養者状況再確認リスト、高齢者・障害者雇用状況報告書を役所に提出します。

    秋に発生する業務

    年末調整の準備や冬の賞与計算を行います。

    冬に発生する業務

    給与支払報告書の提出があります。

    新入社員対応のある春と、年末の準備がある秋頃が、人事部が1年でもっとも忙しい時期だと言われています。

    年単位の業務

    年に数回程度ですが、必ず発生する業務もあります。

    労働基準法36条の労働時間に基づく通称『36協定』の提出や、従業員の健康診断、研修や人事評価などは、年に1回程度行うのが一般的ですが、それぞれ事前準備が必要な業務なので、何をどの時期に行うのか、前もって計画を立てなければなりません。

    業務スケジュールをしっかりと把握した上で計画を立てるのも、人事部にとって重要な仕事です。

    人事部の仕事内容を理解する

    人事部は企業に必要不可欠な部署です。人事部の仕事内容を理解することで、人材の確保や成長を図ることができ、将来的な企業の成長の一助となるでしょう。

    HR大学 編集部

    HR大学は、人事評価クラウドのHRBrainが運営する、人事評価や目標管理などの情報をお伝えするメディアです。難しく感じられがちな人事を「やさしく学べる」メディアを目指します。

    おすすめ記事