人事をやさしく学ぶメディア

HR大学

人事用語

マネジメント資格の種類とは。業務に生かせるスキルや資格の概要

マネジメント資格について解説

マネジメント資格の種類とは。業務に生かせるスキルや資格の概要

目次

    資格には、試験勉強を通して体系的に知識やスキルを学び、業務に活かすことができるというメリットがあります。資格の種類は数多くありますので、マネジメント層の経験や能力に合わせた資格を選ぶ視点も重要です。

    マネジメントの資格とは

    マネジメントにおいて必須となる資格はありませんが、マネージャーには高いスキルと幅広い知識が求められます。資格取得を機会に、知識やスキルを体系的に学ぶことができます。

    ITから会計まであり難易度も様々

    経営や管理に関わるマネジメント層は、さまざまな知識やスキルを幅広く身につけなければいけません。

    例えばITや会計、経営、リスク管理、人材育成など……。これらに関連する資格は国家資格から民間資格などたくさんありますし、試験の難易度もさまざまです。

    求められるスキル

    マネジメントに資格は必要ないとは言え、スキルに関してはある程度のレベルが求められます。以下のスキルは、マネジメントにおいて重要とされるスキルです。

    マネジメントに必要なスキル

    資格に必要な知識は勉強で得ることができますが、スキルを身につけるのはなかなか難しいもの。資格を取得した後も、日々の学習と実践を繰り返す必要があります。

    主なマネジメント関連資格の種類

    マネジメント関連の資格は、ビジネススキルに関連する資格と、会計や経営などの知識に関連する資格に分けられます。

    ビジネススキル関連の資格

    代表的なビジネススキルに関する資格は以下です。

    ビジネススキル関連の資格

    ビジネスマネジャー検定では、コミュニケーションや人材育成、リスク管理など、管理職に必要な知識やスキルを学ぶことができます。

    プロジェクトマネジメント資格は、マネジメントの知識や考え方を体系立てて学ぶことができ、近年人気が高まっています。

    いずれの資格もマネジメントに必要なスキルを身につけることができるので、必要なものをピックアップして受験すると良いでしょう。

    会計や経営関連の資格

    マネジメントには会計や経営の知識も求められます。会計や経営関連の主な資格は以下です。

    会計や経営関連の資格

    これらの資格はマネジメントのためと言うより、専門家として必要な資格がほとんどです。難易度の高いものが多いため、受験の際には本当に必要かどうかを良く考えた方が良いでしょう。

    資格をよく理解して取得を

    資格取得は、試験勉強を通して知識やスキルを効率よく身につけることができますが、やみくもに資格を取得してもあまり意味がありません。

    限られたリソースの中で、自社の成果につなげるために必要な能力は何かを的確に把握し、その能力に応じた資格を取得することが必要です。

    マネジメントに関するおすすめの資格は、こちらの記事も参考になさってください。

    戦略的な人事をカンタン・シンプルに

    「HRBrain」は、「HRBrain」は人事評価から人材データ活用・タレントマネジメントまでカンタン・シンプルに戦略的な人事を実現するクラウド人材管理システムです。

    さまざまな人事の重要業務を効率的に活性化させ、自走型組織へと導いていきます。

    「社員のコミュニケーションが希薄になり、離職率が悪化している・・」

    「社員から評価に対する不満が出ており、評価制度を見直したい・・」

    「社員のスキルや特徴を把握して、効果的な人員配置を実現したい・・」

    このような悩みをHRBrainで解決できます!

    無料トライアル実施中!ぜひお試しください!

    HR大学 編集部

    HR大学は、人事評価クラウドのHRBrainが運営する、人事評価や目標管理などの情報をお伝えするメディアです。難しく感じられがちな人事を「やさしく学べる」メディアを目指します。

      開催予定のオンラインセミナー

        おすすめ記事