総務省後援「クラウドアワード2018」にてHRBrainが会長賞を受賞

2018.11.07

株式会社HRBrain(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、HRBrain)は、2018年11月6日(火)に経団連会館カンファレンスにて行われた、総務省などが後援する「ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2018」表彰式において昨年の「ベンチャー大賞」受賞に引き続き、ASP・SaaS部門における「ASPIC会長賞」を受賞いたしました。

 

aspic2018

 

●ASPIC IoT・AI・クラウドアワードとは

クラウドサービス事業者やユーザ企業・団体を対象に事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として発展・確立することの一助になることを目的として、日本国内で優秀かつ社会に有益なクラウドサービスに対し、総務大臣賞をはじめ、その他各賞の表彰を行っています。「ASP・SaaS部門」や「IaaS・PaaS部門」などの6部門に加えて、優良なAIサービスやAIプラットフォームを提供しているサービスを表彰する「AI部門」が今年から新設され、計7部門に分かれています。

 

●「ASPIC会長賞」を受賞 代表取締役・堀浩輝 コメント

この度HRBrainは、特定及び不特定ユーザーが必要とするシステム機能をネットワークを通じて提供するサービス“ASP・SaaS”部門の中で、ASPIC会長がとくに推薦するサービスに贈られる「ASPIC会長賞」を受賞いたしました。

「昨年のベンチャー大賞に引き続き、会長賞をいただけて大変光栄です。HRの領域でもクラウドサービスの盛り上がりを感じております。今回の受賞を励みに、日本の国家課題である『生産性の向上』に寄与できるよう、より一層の努力を続けて参ります」(代表取締役・堀浩輝)

 

HRBrainの詳細はコチラ!

HRBrainについて

 

電話でお問い合わせ

HRBrainに関する質問・疑問にお答え致します。
お気軽にお問い合わせください。

03-6451-1350

(10:30~19:00 / 土日・祝日除く)