お知らせ

経済産業省後援「第6回 HRテクノロジー大賞」において「人事システムサービス部門優秀賞」を受賞

2021/07/30

タレントマネジメントシステム「HRBrain」を提供する株式会社HRBrain(東京都渋谷区、代表取締役社長:堀 浩輝、以下「当社」)は、経済産業省後援「第6回 HRテクノロジー大賞」において「人事システムサービス部門優秀賞」を受賞したことをお知らせいたします。

HRtecAWARDS-ogp 20210728

「HRテクノロジー大賞」とは

「HRテクノロジー大賞」は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に開催されています。
(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム(HRT)、HR総研(ProFuture株式会社))

その他詳細は、下記専用サイトをご参照ください。
https://hr-souken.jp/hrtech_award/

HRBrainが「人事システムサービス部門優秀賞」を受賞

技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、社会的影響性という6つの観点から総合的に審査された結果、今回HRBrainは「人事システムサービス部門優秀賞」を受賞しました。

【受賞理由】
『HRBrain』は、採用・配置・育成・評価など、あらゆる角度から組織状態の把握をすることができ、データドリブンな人事施策の企画・実行・効果計測を可能とし、マイクロサービスアーキテクチャを導入した素早い意思決定と開発の実現により、BtoC向けサービスのように使いやすいUI/UXや充実したサポートで、利用企業の満足度も高く、人事業務の効率化と生産性向上に貢献するサービスであると、高く評価されました。

当社は今後も、タレントマネジメントシステム「HRBrain」の提供を通して、
企業に内包する人事課題を戦略的に解決するとともに、人事の意思決定をサポートし、企業の生産性向上に貢献してまいります。

HRBrainについて

当社は、戦略人事を実現するタレントマネジメントシステム『HRBrain』を提供しています。様々な人事の重要業務をクラウドで一元化することによって、人事担当者の業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略が可能となります。
今後は、日々需要が高まる人事領域のデジタル・トランスフォーメーションやニューノーマルな働き方へのシフトを推進する企業のためのプロダクト開発を行い、更なる機能拡充を進めていきます。

会社概要

社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 4F
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL:
https://www.hrbrain.jp/

HRBrainの詳細

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現