お知らせ

インテリジェントロボットシステムソフトウェアを提供するリンクウィズ株式会社が「HRBrain」を導入。産業用ソフトウェア人材の育成を目指して

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマークでシェア

株式会社HRBrain(本社:東京都港区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、HRBrain)は、リンクウィズ株式会社が、目標管理制度の構築、産業用ソフトウェア人材の育成を目指し、人事評価クラウド『HRBrain』を導入、運用開始したことをお知らせします。

『HRBrain』の導入背景

リンクウィズ株式会社は、「ものづくり日本の未来を守る。」を理念に掲げ、世界に誇る優れた技術を持つ人をサポートするために、産業用ロボットの知能化を推進し、ロボット産業の拡大に貢献するためのソフトウェアを提供している会社です。

産業用ソフトウェア業界は、IT業界に比べてエンジニアの母数が極めて少ない業界です。そのため、エンジニア人材の育成が今後の重要課題になってくると考えられます。

メンバーの目標設定から進捗状況、その後の評価までを整備できる仕組みづくりが重要だと考え、HRBrainの導入を決定しました。

リンクウィズ株式会社における『HRBrain』の活用方法

リンクウィズ株式会社は、今後組織が拡大していくなかで、メンバーが成長するための目標設定ができる環境を整えるとともに、企業として目指す方向とメンバーの目標がマッチする状態を目指します。

そのためにHRBrainを活用し、OKR(Objectives and Key Results)と呼ばれる目標管理制度を構築します。また、メンバーがしっかり目標設定できる環境を整えるために、1on1などのログ管理から公平かつ公正な評価を行い、チームのモチベーションの変化を促します。

リンクウィズ株式会社について

社 名:リンクウィズ株式会社
所在地:〒435-0042 静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1044-2
代表取締役:吹野 豪
設 立:2015年3月
企業URL:https://linkwiz.co.jp

HRBrainについて

HRBrainは、企業で広く用いられている目標シートの記入から人事担当者による評価管理までをクラウドで一元化することで、評価業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略を可能にしていく従業員の人事評価クラウドです。HRBrainの提供を通して「生産性の向上」を解決していきます。HRBrainに関するさらなる情報は、https://www.hrbrain.jp/ でご覧ください。