お知らせ

「HRBrain」とクラウド人事労務ソフト「SmartHR」がAPI連携。 最新の従業員情報の連携によって、人事評価業務をさらに効率化

2019/08/08

株式会社HRBrainは、2019年8月8日より、クラウド人事労務ソフト「SmartHR」とのAPI連携機能の提供を開始したことをお知らせいたします。

◼ 連携の概要
今回のAPI連携により、SmartHRに登録されている従業員情報を、HRBrainへ簡単に同期することが可能になります。SmartHRでは、従業員本人が入社手続きに必要な情報を登録するため、HRBrainへの連携機能を活用することにより、人事担当者の入力作業が大幅に効率化されます。

例えば、HRBrainを新しく導入する際に、SmartHRをすでに利用している企業では、従業員情報が記載されたファイルをアップロードしたり、個別に入力することなく、情報の同期を行うことが可能になります。

<同期できる情報>
・氏名
・従業員番号
・メールアドレス
・入社年月

◼ 連携の背景・今後の展望
人事評価の管理体制を整備する上で、評価データはもちろん正確な従業員データを揃える必要があります。このたび実現したHRBrainとSmartHRとのAPI連携によって、手間を掛けることなく、常に最新の従業員情報が更新することができます。本連携により、目標や評価の管理における生産性のさらなる改善を図るため今回の連携にいたりました。

HRBrainは、人事領域における様々なサービスをお使いの皆さまにとって、人事業務の生産性向上に貢献できるよう、今後も他社のサービスとの連携を進めてまいります。

■ HRBrainについて
HRBrainは、企業で広く用いられている目標シートの記入から人事担当者による評価管理までをクラウドで一元化することで、評価業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略を可能にしていく従業員の人事評価クラウドです。HRBrainの提供を通して「生産性の向上」を解決していきます。

■ SmartHRについて( https://smarthr.jp/
SmartHRは、入社手続きや雇用契約、年末調整などのあらゆる労務手続きのペーパーレス化を可能にするクラウド人事労務ソフトです。最新の人事データベースをもとに、社員名簿や人事レポートの作成も可能。勤怠管理や給与計算システムとの連携も充実しており、カンタン・便利なプラットフォームによって企業の人事労務改革を後押しします。
労務管理クラウド シェアNo.1 ※HRTechクラウド市場の実態と展望 2018年度(ミック経済研究所) 

◼ 会社概要  

社 名 株式会社HRBrain
所在地 東京都港区西麻布3-2-12 西麻布ソニックビル6階
代表取締役 堀 浩輝
設 立  2016年3月1日
資本金 1億5,512万円
企業URL https://www.hrbrain.co.jp/

社 名 株式会社SmartHR
所在地 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー39F
代表取締役 宮田 昇始
設  立 2013年1月23日
企業URL https://smarthr.co.jp/