組織診断サーベイってどう実施すべき?コンサル型とクラウド型で比較する、組織診断サーベイの実施方法によるメリット・デメリット

組織診断サーベイってどう実施すべき?コンサル型とクラウド型で比較する、組織診断サーベイの実施方法によるメリット・デメリット

近年、人材の流動化の高まりや採用競争の激化により、組織の状態を定量的に把握できる組織診断サーベイに注目が集まっています。

これまで組織診断サーベイはコンサルタントへ依頼して実施する方法が主流でしたが、現在は、自社のみでサーベイを実施することが可能なクラウド型の組織診断サーベイが増えております。

本資料では、組織診断サーベイの実施方法をコンサルティング型とクラウド型で比較し、それぞれのメリット・デメリットについて解説します。

この資料で分かること

  • 組織診断サーベイが求められる背景
  • 組織診断サーベイを実施するメリット
  • コンサルティング型とクラウド型のメリット・デメリット
  • HRBrainはコンサルとクラウドのハイブリッド型

資料ダウンロード

プライバシーポリシー に同意の上で
お進みください。

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現