社内向けAIチャットボット

バックオフィス業務の大幅な効率化を実現

バックオフィス業務の大幅な効率化を実現

HRBrain AI Assistantの特徴

社内問い合わせ対応をAIで自動化
バックオフィス業務の効率化を実現

労務管理からデータの一元管理まで

HRBrain AI Assistantで実現できること

  • 社内問い合わせ対応の自動化
  • 社内問い合わせ対応の属人化の解消
  • 社内問い合わせ傾向の見える化
  • 社内コミュニケーションの最適化

HRBrain AI Assistant
4つのポイント

  1. 社内問い合わせ対応をAIで自動化<br /><strong>問い合わせ対応の効率化を実現</strong>
    POINT01

    社内問い合わせ対応をAIで自動化
    問い合わせ対応の効率化を実現

    従業員からの質問と回答内容を蓄積し、機械学習を用いて
    回答を自動化することで、社内問い合わせ対応の効率化を実現。

  2. 一般的な質問と<br class='forSp' />回答のテンプレートを完備<br /><strong>個社特有の質問も<br class='forSp' />直感的な操作で追加可能</strong>
    POINT02

    一般的な質問と
    回答のテンプレートを完備
    個社特有の質問も
    直感的な操作で追加可能

    一般的な質問と回答内容のテンプレートを完備しており、チャットボット導入後の初期設定やメンテナンスを効率化。また、個社特有の質問も直感的な操作で追加もラクラク。

  3. さまざまな<br class='forSp' />ビジネスチャットツールと連携<br /><strong>従業員も気軽に<br class='forSp' />社内問い合わせが可能に</strong>
    POINT03

    さまざまな
    ビジネスチャットツールと連携
    従業員も気軽に
    社内問い合わせが可能に

    従業員は日頃使用しているチャットツールから
    気軽にAIチャットボットへの問い合わせが可能に。
    社内制度変更などの告知もチャットツール経由で発信も可能。

  4. 社内問い合わせの傾向を可視化<br /><strong>回答内容の<br class='forSp' />ブラッシュアップも可能に</strong>
    POINT04

    社内問い合わせの傾向を可視化
    回答内容の
    ブラッシュアップも可能に

    問い合わせ内容を蓄積し、傾向を可視化。
    回答内容への従業員のフィードバックを踏まえ、
    同様の質問に対する回答内容のブラッシュアップを可能に。

HRBrain AI Assistant
主な機能

  • テンプレート機能

    テンプレート機能

    よくある質問と回答内容の
    テンプレートを準備

  • シナリオチャット

    シナリオチャット

    シナリオ(ルール型)チャットを
    直感的な操作で作成

  • ダッシュボード

    ダッシュボード

    従業員からの問い合わせ傾向を
    グラフや数値で可視化

  • 質問ログ機能

    質問ログ機能

    従業員からの問い合わせ内容を
    クラウド上に蓄積

  • 表記ゆれ対応機能

    表記ゆれ対応機能

    事前に設定をすることで、
    表記ゆれにも対応

  • チャットツール連携

    チャットツール連携

    他のチャットツールと連携し、
    スムーズな運用定着を実現

人事のあらゆる課題を
シンプルに解決

HRBrainのサービス内容がわかる資料です。
HRBrainで実現できること
/ 機能 / 事例などをご紹介しています。

人事のあらゆる課題をシンプルに解決

1000社以上のサポート実績

※タレントマネジメントシステムのサポート実績を含む

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメント
    タレントマネジメント

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。

  • 人事評価
    人事評価

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員<br class="forSp" />エクスペリエンス
    従業員
    エクスペリエンス

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。

  • 労務管理
    労務管理

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。

  • AI assistant
    AI assistant

    設問のカスタマイズが可能で、自社固有の課題を発見することができます。