HRBrain
導入企業インタビュー

タレントマネジメント成功に欠かせないHRBrain。「人儲け」実現に向けた新たな取り組みと成果。

  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
  • はてなブックマークでシェア
タレントマネジメント成功に欠かせないHRBrain。「人儲け」実現に向けた新たな取り組みと成果。

業種:IT・インターネット

従業員数:301~1000名

株式会社アドウェイズ

 

タレントマネジメント成功に欠かせないHRBrain。「人儲け」実現に向けた新たな取り組みと成果。

※インタビュー動画は上記からご覧いただけます。

「なにこれ すげー こんなのはじめて」価値創造の実現

ーまずは御社の紹介をお願いいたします。

新田さま:
アドウェイズは、2001年設立のインターネット広告企業です。
国内最大級のアフィリエイトサービス「Smart-C」「JANet」や全自動マーケティングプラットフォーム「UNICORN」など、幅広い広告事業を展開しております。

またアジアを中心とした世界各国にも事業展開をしており、
広告事業だけでなくメディアやアプリの開発・運営など、幅広い事業を展開しております。

ー人事として目指している姿や理想像をお聞かせください。

アドウェイズの経営理念は「人儲け」 であり、顧客に 「なにこれ すげー こんなのはじめて」という価値創造の実現 を謳っております。

目指す姿は、課題を自ら発掘して自ら改革する人材の輩出であり、
従業員が課題発掘・改革をやりたいという声を吸い上げ、会社はその個性を尊重して実現のサポートをしていく中で、本当の意味で顧客やステークホルダーの皆様に価値創造をしていき、「なにこれ すげー こんなのはじめて」と言っていただける存在になることです。

Adways-新田様
人事グループ 人事推進室 室長
新田 利之 さま
人事メンバー20名弱のマネジメントと共に将来の採用戦略立案や評価、勤怠管理など労務管理にプラスして、人事制度構築やタレントマネジメント構築などの制度設計およびシステム構築を担う。


その実現には、
1. 従業員がすべきこと、やりたいことなどの声を上げやすい環境
2. 従業員の声を漏らすことなく吸い上げる仕組み
3. 自ら手を挙げ課題に向き合う人材を賞賛する企業文化

この三つを組織にインストールしていく必要があると思っております。

事業フェーズとコロナ渦で変わるコミュニケーションの形

ーその目標に向けてどのような課題がありましたか?

新田さま:
特に新型コロナウイルスの影響によって露見されてしまったのですが、
設立から成長期は経営陣と従業員の距離が非常に近く、声も届き賞賛もできていました。ただ弊社も20周年を迎え組織規模がだんだん大きくなり、さらににコロナ渦によるコミュニケーションの形が変わったことで、
従業員の声の吸い上げが以前に比べ難しくなってきたという課題がありました。

これらを踏まえ、今回、 評価制度の透明性・客観性を持った施策を作り、アドウェイズの従業員にそれぞれの期待役割や評価基準を理解してもらい、運営できるように新たに見直しました。

当然、評価は従業員とご家族の方に影響が出てしまうのでミスが許されないものです。
「制度変更」「システム変更」「評価のオペレーション」 の3つを同時にしっかりと実現する必要がありました。

進化し続けるタレントマネジメントシステムと圧倒的な使いやすさ

Adways-吉川様
人事グループ 人事推進室 人事支援ユニット ユニットマネージャ
吉川 明孝 さま
人事グループ人事推進室の人事支援ユニットのユニットマネージャとして中途採用、 新卒の採用戦略の立案から実際のオペレーションまで担当。 今回は人事制度構築のプロジェクトに参画し、評価制度の設計やシステム選定・導入・運用までを担当する。

ーありがとうございます。そのような課題がある中、HRBrainをお選びいただいた背景をお聞かせいただけますか?

吉川さま:
職務等級制度の設計にあたり、
一番の懸念点は人事のオペレーション増加 が考えられました。

評価だけをしたいのではなくて、弊社の経営理念である 「人儲け」の実現に向けてタレントマネジメントを推進していく上でパートナーになり得るシステムかというところを重要視 させていただきました。

今回その点で HRBrainさんは
評価制度変更のストレスを忘れさせるようなUI/UXのわかりやすい部分 だったり
進化し続けるタレントマネジメントシステム
双方を兼ね備えていたのが大きな理由 となります。

システムを導入することが目的ではなく、我々の考えている人事制度が
表現できるかというところが重要だと思います。
その点でHRBrainさんはアドウェイズの「人儲け」を実現できるような
カスタマイズの多様性があったのでとても良かった と思います。

戦略人事コンサルタントと言っても過言でないサポート

吉川さま:
導入フェーズは、納期も短い中、他社事例などを踏まえて様々な提案をいただきました。
戦略人事コンサルタントといっても過言ではない くらい様々な提案をいただき、
弊社が実現したいことをHRBrain上で表現することができました。

また運用フェーズに入っても細かいデータを取ることができ、
弊社が何を実現したいかを理解していただいた上で
専任のサポートの方々に支援していただいたことがとても安心感 に繋がりました。

Adways-サポート①

新田さま:
今までは評価者が被評価者を評価するだけのデータをとることが多かったのですが、
今回、被評価者が評価者に対して自分の評価に納得してるのか
という目線を入れる事を新たな取り組みとして行いました。

今までのデータでは取れなかったものを収集していくために、
アンケートの仕組みや集計の仕方などHRBrainさんのカスタマーサポートにご相談し、
マネージャーの指導などにも活用できるとても良いデータが出来上がりました。

単純に我々のやりたいことを実現させるだけではなく、
データとして活用するためには「データはこのような取り方じゃないと活かせない」ですとか、
「アンケートの設計はこのような形が良い」など、
そういったところまでサポートいただいたので、
やりたいことがほぼ100%達成でき、HRBrainさんにお願いして本当に良かった と思っております。

月100時間 評価業務の効率化を実現

Adways-中西様
人事グループ 人事推進室 人事支援ユニット チーフ
中西 陽香 さま
人事推進室 人事支援ユニットで主に制度設計を担当。
今期からHRBrainの運用も担当し、人事評価のクラウド運用を担当する。

ーHRBrain導入後の変化や効果についてお聞かせください。

以前は 1 on 1 も評価も全てエクセルで管理していました。

被評価者側からすると自分の進捗が追いづらかったり、
管理している人事としても進捗が追いづらいというのがありました。
また、一人ずつエクセルで管理しているので、
保管もしづらいという課題がありました。

被評価者はエクセルに自己評価を記入し、
それを上長にメールで送付、というステップで行っていたり、
送った後に確認作業があったりと煩雑になりがちなフローでした。
しかし、
HRBrainで全て一括で完了 できるようになり、 今まで行っていた作業がかなり圧縮できたという現場からのフィードバック をもらうことができました。

また、 UI/UXが良く、見やすく使いやすいので、
進捗管理がしやすい
という声も多くもらいます。

HRBrain-PC作業風景①

吉川さま:
現場からの評判もとても良いです。

査定のスケジュール、運営準備に関しては、
月40時間程度削減できておりますし、
また各ディビジョンの現場マネージャーのリソースで考えても月20〜30時間削減できていますので、
全社トータルでは月100時間程度のコストは削減 できているのではないかなと考えております。

中西さま:
サーベイや 1 on 1でも別のツールを使っていましたが、HRBrainで一括で管理することによって、複合的にデータを分析して、今後タレントマネジメントを
運用していく中で強い武器になるのではないかなと思っています。

HRBrainは「人儲け」実現の戦略パートナー

ー御社にとってHRBrainはどのような存在でしょうか。

中西さま:
人事業務を行う上での強い味方ですね。

吉川さま:
従業員一人一人にとっては
自身の
キャリアパスを実現させるためのコンパスのような存在 だと思っております。

新田さま:
まさしく
アドウェイズの「人儲け」実現の戦略パートナー です。

また、弊社の タレントマネジメント成功に欠かせない要素 のひとつだと考えております。

まだまだ成長するプロダクトとして
新たな価値を提供してくれるものだと期待しており、
私達もこれを非常に楽しみにしております。

ーありがとうございます。今後も「人儲け」実現に向けて全力でサポートさせてきただきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

7日間無料トライアル実施中!

資料請求はこちら

プライバシーポリシー に同意のうえ、お進みください。
資料請求はこちら

お問い合わせ

個人情報は プライバシーポリシー に基づき
厳重に管理いたします。