お知らせ

ドギーマンハヤシ株式会社が『HRBrain』を導入。人事情報を一元管理し、分析・活用をふまえた人材データベースを構築。

2021/12/06

株式会社HRBrain(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、当社)は、ドギーマンハヤシ株式会社(本社:大阪府大阪市/代表取締役社長:林 雄一)へ、タレントマネジメントシステム『HRBrain』を提供したことをお知らせいたします。

DoggyMan-ogp 20211115

『HRBrain』導入の背景

ドギーマンハヤシ株式会社は、人事業務を行う上で以下のような課題を抱えていました。

  • 評価の進捗が分かりにくい
  • 評価フローが煩雑で、人事評価にかかる工数が多い
  • 必要な人材データをすぐに取り出せない

これらの課題を解決する手段として、タレントマネジメントシステムの導入を検討。
費用対効果への期待とサポート体制の充実さが決め手となり、『HRBrain』を導入いただきました。

ドギーマンハヤシ株式会社における『HRBrain』の活用方法

①人事評価制度を『HRBrain』で運用し、効率化
進捗が分かりにくいことや、フローが煩雑で工数が多いことを課題に感じていた人事評価を、これからは『HRBrain』で運用していきます。人事評価の一連の流れをクラウド上で完結させることで、進捗管理の見える化と大幅な工数削減を実現します。

人事評価 1

②『HRBrain』で人材データを一元管理
Excelによる管理が煩雑で、必要な情報をすぐに取り出せないことが課題だった人材データを、これからは『HRBrain』で一元管理。必要なデータをカンタンにリスト化できるよう、分析・活用をふまえた人材データベースを構築します。

人材データベース 2

このように、まずは、人事評価の運用や人材データ管理をクラウドで最適化します。

将来的には、『HRBrain』のアンケート機能を用いた従業員のエンゲージメント調査の実施など、ハイパフォーマーの離職を予兆する施策も視野に入れていく予定です。

ドギーマンハヤシ株式会社について

導入企業:ドギーマンハヤシ株式会社
事業内容:ペット食品・用品の製造・販売及び輸出入
従業員数:255名(出向社員含む 2020年3月末)
導入目的:人事評価の効率化、人材データの一元管理、優秀人材の離職防止 など
企業URL:
https://www.doggyman.com/

HRBrainについて

「HRBrain」は人事の課題解決を加速する、タレントマネジメントシステムです。
さまざまな人事にまつわる業務をクラウドで一元化することで、人事担当者や管理職の業務を効率化します。
また、HRBrainに蓄積された人材データをもとに、組織診断から人材開発・組織改善をワンプロダクトで実現します。今後、さらなる課題となる人事領域のデジタル・トランスフォーメーション(DX)やSDGs、ESG経営、人的資本の情報開示の推進などに対して更に力になれるよう、機能拡充を進めてまいります。

企業概要

社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 4F
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL:
https://www.hrbrain.jp/

HRBrainの詳細

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現