お知らせ

J-netレンタリース株式会社が『HRBrain』を導入。人材データベースの細かい権限設定により、人事異動に伴う情報共有の効率化を目指す。

2021/11/22

J-netレンタリース株式会社

株式会社HRBrain(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:堀 浩輝 以下、当社)は、J-netレンタリース株式会社(本社:愛知県名古屋市/代表取締役社長:對馬 正幸)へ、タレントマネジメントシステム『HRBrain』を提供したことをお知らせいたします。

『HRBrain』導入の背景

J-netレンタリースさま

J-netレンタリース株式会社は、人事業務を行ううえで以下のような課題を抱えていました。

  • Excelで運用している人事評価に時間がかかる
  • 従業員同士のコミュニケーションを活性化したい
  • 紙で管理している人材データが煩雑で、人事異動時の情報共有や引き継ぎに時間がかかる

このような課題を解決する手段としてタレントマネジメントシステムの導入を検討。現場社員が使いやすいUI/UXやサポート体制が決め手となり、『HRBrain』を導入いただきました。

J-netレンタリース株式会社における『HRBrain』の活用方法

①HRBrainで人事評価を運用し、効率化
これまで、J-netレンタリース株式会社では、人事評価をExcelで運用しており、人事評価に時間がかかっていました。そこで、人事評価制度の運用をHRBrainに切り替えます。これまで多くの時間がかかっていた作業を仕組み化・自動化することで、人事評価にかかる工数を大幅に削減し、効率化していきます。

人事評価

②細かい権限設定により、人事異動時の情報共有を効率化
人事異動時に発生する業務を大幅に効率化することで、円滑な引き継ぎ・情報共有の実現を目指します。人材データベースの柔軟な権限設定を活用し、管理職以上だけが詳細な人材情報を閲覧できるようにします。

項目ごとの権限設定

③申請ワークフロー機能を活用し、最新の従業員情報を管理
住所、氏名、扶養の有無、資格情報など、HRBrainに登録されているデータに変更や新規登録がある場合、従業員自らが登録の申請を行います。
承認された情報は自動で上書きされるため、従業員情報を常に最新の状態に保つことが可能になります。

申請ワークフロー

J-netレンタリース株式会社について

導入企業:J-netレンタリース株式会社
事業内容:自動車及び自動二輪車の賃貸借、輸出入、売買、修理、保管 など
従業員数:978名(2020年4月1日現在)
導入目的:人事評価の効率化、従業員のコミュニケーション活性化
企業URL:
https://www.j-netrentalease.jp/

HRBrainについて

当社は、従業員エクスペリエンスを高めるタレントマネジメントシステム『HRBrain』を提供しています。様々な人事業務をクラウドで一元化することで人事担当者の業務を効率化し、蓄積された人材データをもとに組織診断から人材開発・組織改善をワンプロダクトで実現します。
今後は、日々需要が高まる人事領域のデジタル・トランスフォーメーションやSDGsやESG経営、人的資本の情報開示を推進する企業のためのプロダクト開発を行い、更なる機能拡充を進めていきます。

会社概要

社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 4F
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL:
https://www.hrbrain.jp/

HRBrainの詳細

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現