お知らせ

日進精機株式会社が『HRBrain』を導入、情報セキュリティ強化の施策

2022/01/26

株式会社HRBrain(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:堀 浩輝、以下「当社」)は、日進精機株式会社(本社:愛知県刈谷市/代表取締役社長:中村 智、以下「日進精機 」)へ、タレントマネジメントシステム『HRBrain』を提供したことをお知らせいたします。

日進精機株式会社HRBrainを導入

『HRBrain』導入の背景

日進精機は、人事業務を行ううえで以下のような課題や要望を抱えていました。

  • 従業員のスキルに関する情報がばらばらに管理されていた
  • 従業員の成長の記録などを確認するのに時間がかかっていた
  • 紙の人材情報は、正確な閲覧権限の管理などが難しい
  • 最新版が分からなくなる等、ヒューマンエラーのリスクがある

これらの課題を解決する手段として、タレントマネジメントシステムの導入を検討。細かな権限設定ができるシステムを選定した結果、『HRBrain』を導入いただきました。

日進精機における『HRBrain』の活用方法

①自社の強みである「高い技術を持った従業員」の育成強化
技術力が強みである日進精機は、十分な技術を持った従業員を育成する必要があります。HRBrainを使った、従業員のスキル管理で、各従業員がどの程度のスキルを保持しているかを可視化。人材育成を強化します。

人材データベース 1

②情報セキュリティの強化を、クラウド化で実現
細かい権限設定により、従業員の各種情報が見られる人・見られない人を明確に区別します。最新版が分からなくなったり、偶然情報を見てしまうというヒューマンエラーをなくします。
また、HRBrainの細かい閲覧権限設定で、必要な人だけが必要な情報を見られるようにし、高い情報セキュリティを実現します。

人事評価 1

日進精機は高い技術力を維持するための従業員育成に、積極的に取り組んでいます。性別・国籍などにとらわれず、高い技術とその教育体制を目指します。

『HRBrain』に蓄積したさまざまなデータを、人材育成や採用に活用することも視野に入れながら運用を進めていきます。

日進精機株式会社について

導入企業:日進精機株式会社
事業内容:精密金属加工(精密切削加工、熱カシメなど)品開発及び販売
従業員数:180名(2021年4月現在)※派遣社員除く
導入目的:情報セキュリティの強化および、人事情報の管理工数削減
企業URL:
https://www.nissinseiki.jp/

HRBrainについて

「HRBrain」は人事の課題解決を加速する、タレントマネジメントシステムです。
さまざまな人事にまつわる業務をクラウドで一元化することで、人事担当者や管理職の業務を効率化します。
また、HRBrainに蓄積された人材データをもとに、組織診断から人材開発・組織改善をワンプロダクトで実現します。今後、さらなる課題となる人事領域のデジタル・トランスフォーメーション(DX)やSDGs、ESG経営、人的資本の情報開示の推進などに対して更に力になれるよう、機能拡充を進めてまいります。

企業概要

社名:株式会社HRBrain
所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 4F
代表取締役社長:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL:
https://www.hrbrain.jp/

HRBrainの詳細

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現