お知らせ

HRBrain、「freee人事労務」とAPI連携開始。

2022/03/29

株式会社HRBrain(東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀 浩輝、以下「当社」)が提供する「HRBrain」は、freee株式会社(東京都品川区、CEO:佐々木 大輔)が提供する「freee人事労務」と2022年3月28日よりAPI連携を開始したことをお知らせいたします。

HRBrain、「freee人事労務」とAPI連携開始。

連携の概要

「freee人事労務」に登録している従業員情報を「HRBrain」に連携できるようになり、シームレスな従業員管理が実現できます。
特に更新の頻度が高い項目や、人事異動・昇進・昇格により一度に多くの情報が変更になる場合の人為的ミスを防ぐことができます。

連携の背景

当社は、人事の課題解決を実現するため、人材データベースを提供する各システムと連携を進めています。
人事労務を一元管理するための豊富な機能を搭載している「freee人事労務」と、従業員体験を高めるための組織診断からタレントマネジメントまでワンストップで実現できる「HRBrain」の両者の連携を強めたことで、人事の方々にさらなる利便性を提供します。
一般的に従業員管理には従業員の給与・人事評価・タレントマネジメントなど、さまざまなデータベースがあり、そのそれぞれを個別で管理しています。

しかしこの管理方法には、組織に変更が生じた際のデータ更新が煩雑になる、データの二重管理によって人為的ミスが生じる、という課題があります。

そこで、労務事務の効率化に「freee人事労務」を利用し、人事評価・タレントマネジメント・従業員体験の向上に「HRBrain」を利用している企業に対して、API連携を可能にしました。

連携可能になるデータ

今回の連携により、「freee人事労務」に登録している従業員情報の連携が可能になります。

具体的には、
・本人基本情報
・部門
・所属
・雇用形態
・社会保険情報
・厚生年金保険情報 ...など
が連携可能です。

HRBrainについて

「HRBrain」は従業員エクスペリエンスを高める組織診断サーベイからタレントマネジメントまでをワンストップで実現するクラウドサービスです。
あらゆる人材データを一元管理することで、業務の効率化やデータ分析・活用が可能です。
また、事業成長を促進する人材開発・組織改善をプロダクト及びコンサルティングを通じて「人と会社のグロースパートナー」としてご支援します。
引き続き、人事領域のデジタル・トランスフォーメーション(DX)のさらなる促進に加え、SDGs、ESG経営、人的資本の情報開示の推進などの社会課題の解決に対して貢献できるよう、機能拡充を進めてまいります。
 

株式会社HRBrain

所在地:東京都渋谷区桜丘町9-8 KN渋谷3ビル 4F
代表取締役CEO:堀 浩輝
設立:2016年3月1日
サービスURL: 
https://www.hrbrain.jp
 

freee株式会社

所在地:東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F
代表者:CEO 佐々木大輔
サービスURL:
https://corp.freee.co.jp/
※本リリース内掲載の会社名、製品名は各社の商号、登録商標または商標です。

HRBrainの詳細

HRBrainのサービス

  • タレントマネジメントクラウド
    タレントマネジメントクラウド

    人事評価から人材データの管理・活用までワンストップで実現。戦略的な人事の意思決定を支えるクラウドサービス

  • 人事評価クラウド
    人事評価クラウド

    人事評価を最もカンタン・シンプルに。評価運用の効率化からデータ活用まで

  • 従業員エクスペリエンスクラウド
    従業員エクスペリエンスクラウド

    従業員エクスペリエンスをデザインし、一人ひとりが躍動する組織へ。組織と個人の課題を見える化し、個別最適化された施策実行を実現

  • 労務管理クラウド
    労務管理クラウド

    入退社手続きや書類作成をカンタン・シンプルに。年末調整やマイナンバー管理・各種電子申請にも対応

  • 社内向けAIチャットボット
    社内向けAIチャットボット

    社内問い合わせ対応をAIで自動化。バックオフィス業務の効率化を実現